ハワイアンアロマロミロミとは

 「ロミロミ」とは、ハワイ語で「揉む」という意味で、リンパなどの体内の流れを良くし、健康を維持したり身体の不調を取り除いたりするといわれるハワイの伝統的な癒しの手技です。

 本来のロミロミは、ほとんど香りのない植物オイルでの施術がほとんどですが、これに西洋から日本に入り、広く普及しているアロマセラピーの知識と技術が組み合わさったものが「ハワイアンアロマロミロミ」で、ハワイ州政府認定マッサージセラピストである唐津絵三子先生により考案されたものです。

 ハワイの花や木の香りを含むハワイアンアロマオイルからお客様に適したものを選び施術することによってリラクゼーション効果を高めることができるとされるボディトリートメントです。

 当サロンでは、ハワイの方々が大事にしている自然のヒーリングパワー「マナ」を、ロミロミを通して皆さまにお届けできるよう、オイルはハワイ島のIsland Goddess社、フェイシャルプロダクトはマウイ島のQUEEN BEE PRODACTIONS MAUI社製のものを使用しています。